地震の力を弱める減震装置 UFO-E - いえものがたり

最新情報

地震の力を弱める減震装置 UFO-E

現在、住宅を建てる時に最も重視することのひとつが、耐震性です。
地震列島日本で家を建てる上で、避けては通れない話題になります。

イシンホームでは、減震装置 UFO-Eを使うことで、地震の大きな揺れを弱めて、建物自体を地震から守る働きがあります。

 

UFO-Eは基礎に土台を施工する際に、その間に挟み込む形で設置されます。
見た感じはそれほど大きなパーツではありませんが、これが地震の時には大きな役割を果たします。

 

「耐震」は、建物を固めて頑丈にすることで壊れないようにする方法です。骨組の中に筋交いを入れたり、側面から耐震パネルを打ち付けて固めます。ただし、建物自体は強くなりますが、そのまま力が室内に伝わってしまうので、家具などが倒れたりガラスが割れたりなどの被害が発生します。

「制震」は、制振装置と呼ばれるダンパーを設置して建物の揺れを吸収して、建物の破損を抑える方法です。この方法はよく採られていますが、効果は薄く、やはり部屋のにある家具などの揺れまでには対応できません。

「免震」については、建物と地面の間に免震装置を設置することで、地盤の揺れを建物に伝える方法です。大型のマンションなどでは免震装置を付ける方法も採られていますが、一般の住宅ではコストが高く、そのまま住宅の費用に跳ね返って来てしまいます。

 

イシンホームでは、減震ブレーキUFO-Eを取り付けて、大きな地震が来た時に、減震装置の摩擦によって地震の力を弱めます。地震の力自体を弱めるので、室内の家具の転倒なども減ります。壁倍率3.0倍の構造パネルを使って、地震に強い安全構造を使って、耐震性・耐久性の向上をしています。

 

実際に実験を行った動画を見ていただくと、より理解が深まると思います。
実験では800galの揺れを400gal前後まで抑えることができています。

Facebook
Twitter
Instagram
LINE

 

athome

athome

athome

イシンホーム動画ギャラリー

イシンホーム住宅研究所 宇都宮東店

友だち追加

イシンホーム住宅研究所 宇都宮東店

株式会社RisingSun