今すぐ電気明細を確認!

皆様、「再エネ発電賦課金」ってご存知でしょうか?

「なんだそれ?聞いたことないぞ!」

って方は電気明細を確認してみましょう。必ず載記載されており、金額が徴収されているはずです。

電気料金

ところで、「再エネ発電賦課金」とは何なのでしょうか?

再エネ発電賦課金とは再生エネルギーの固定価格買取制度によって電力の買取りに要した費用を、電気を使用している方に使用量に応じて負担頂くものと定義付けられております。

つまり、太陽光発電の売電収入は電力会社から支払われているのでなく、電気を使用する全世帯から徴収され、支払われている事になります。

「うちは太陽光載せてないのに!」

なんて思う方も多いとは思いますが、太陽光発電が普及することにより、日本のエネルギー自給率が上がる為、化石燃料に対する依存度が下がり、燃料価格が大きく変動した際にも電気料金を一定の幅で安定化させることができます。

これは電気利用者全員にメリットとなる観点より、全利用者が賦課金という形で、負担する仕組みになっているのです。

したがって、新築でもリフォームでも太陽光を搭載した方がメリットとなると言えるでしょう。

日本の全建物に太陽光発電が搭載されれば、原子力発電所の廃止も夢じゃなくなるかもしれません。

 

いえものがたりの注文住宅

施工実例

詳しくはこちら

資料請求

来場予約

ホーム
来場予約