畳もいろいろご用意しています

いえものがたりで注文住宅を建てられる方で、畳を使った和室や、和のスペースを要望される方も多くいます。

昔はすべての居室を和室にすることもありましたが、最近は居室のうち1つだけを和室にするお客様が多いです。

座って作業のできる場所として、またフローリングと比べて表面が柔らかいので、子どもたちの遊ぶスペースとして、また客間としての利用も出来て便利です。

畳 

使用する畳も、縁付きのもの、縁無しのもの、正方形の畳を敷き詰めたものと、お好みに合わせて選ぶことが出来ます。

特に家物語がおすすめするのは、DAIKEN畳です。
畳表が和紙で出来ており、色あせしにくく耐久性が高いのが特徴です。

そして和紙でできているので、いろいろな色を選ぶことができるのです。

ダイケン畳 色見本

こちらはダイケン畳の見本帳になりますが、一般的なイ草の色だけでなく、明るい色から暗い色まで、雰囲気に合わせて選べます。

和室 施工実例

こちらは実際の施工例になります。縁の付いた畳を使用して、スタンダードな和室の雰囲気になっています。

和室 施工実例

こちらは明るい茶系統の色を選んで、落ち着いた雰囲気になっています。

和スペース 施工実例

こちらの住宅では桜色の畳を使用しました。縁無しで正方形の畳をしいているのと、リビングとの境目をフラットにすることで、いつでも使いやす和のスペースとして仕上げました。

お客様のご要望に合わせた和室を演出してみてはいかがでしょうか。

 

いえものがたりの注文住宅

施工実例

詳しくはこちら

資料請求

来場予約

ホーム
来場予約