いえものがたり
来場予約
資料請求
メニュー

 

宇都宮市で都市計画法に係る条例が改正されました

宇都宮市が定めている都市計画法第34条第11号にかかる条例の廃止が決まりました。今後は市街化調整区域での住宅の建築が難しくなっていきます。

宇都宮市内は都市計画によって市街化区域か市街化調整区域のいずれかに指定されています。

市街化調整区域は、住宅の建築が制限されいる地域で、建てるための要件がいくつか決められております。そのうち11号許可は「50戸連たん」とも言われているもので、すでに50戸ほど住宅が建てられて並んでいる場所(他にも細かい要件があります)であれば、住宅が建てられるというものでした。

しかし平成30年、今年の4月にその要件が制限されて、基本的に前面道路が6mないと住宅が建てられなくなりました。

さらに平成32年4月には、第34条11号を使って許可を得ることができなくなります。

詳しくは宇都宮市役所 都市整備部 都市計画課 開発指導グループにお問合せ下さい。

都市計画法第34条第11号に係る条例の廃止等(宇都宮市役所)

法第34条第11号の規定に基づく開発行為の許可基準に関する条例で定める開発行為(宇都宮市役所)

 

いえものがたりの注文住宅

施工実例

詳しくはこちら


資料請求

来場予約