ローンの残った住宅が自然災害にあったら… - いえものがたり

ローンの残った住宅が自然災害にあったら…

このたびの平成30年7月豪雨で被害に合われた方々や、
そのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

栃木は自然災害が少ない、と言われますが…

栃木は他の地域と比べて比較的災害が少ないと言われていますが、
2015年9月には黒川が氾濫し、護岸が決壊、住宅が流される被害も出ています。
1998年8月の栃木県北部豪雨災害のときには余笹川が氾濫し、
大きな被害を生みました。
2011年の東日本大震災のときにも、死者が出る被害も出ています。

ローンが残った住宅が自然災害の被害に?!

新築したばかりの家が自然災害の被害に遭ったら、
 残りのローンはどうなるのだろう?

と考えるのは、自然災害の多い日本では普通のことかと思います。

現在、「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」というものがあり、
自然災害を受けたことで住宅ローンなどの返済ができなくなった方を、
法的破産手続を取らずに債権者と債務者の合意に基づいて
債務整理を行う方法があります。

この債務整理を行う場合は、
自然災害が2015年9月2日以降に災害救助法が適応された
災害に限られる等の要件があります。

どうぞ、下のサイトも参考にしてみてください。

一般社団法人 自然災害被災者債務整理ガイドライン運営機関

 

Date:

 

いえものがたりの太陽光発電所

太陽光発電所案件

住宅ローンセミナー

家づくりのためのQ&A

土地・住宅情報

ZEHについて

イシンホーム住宅研究会

夢ハウスパートナー

woodone ones cubo

朝日I&R

athome

athome

資料請求

お問い合わせ