床の間のある和の空間(施工実例)

外観はホワイトのサイディングを基調に、ランダムな色のサイディングでアクセントを付けています。
片流れの屋根には太陽光発電パネルが取り付けられました。
屋根と太陽光発電パネルが一体となったデザインで、スッキリとして見えます。

キッチンはL型を選択しており、広く使えるワークトップとシンクは傷のつきにくい人工大理石を選んでいます。
ワークトップすぐ上に窓をつけることで、日中も明るいキッチンになっています。

畳のある和の空間には窓側に格子の少ない障子を取り付けることで、和室の雰囲気を演出しています。
和室には床の間もあり、より和の印象が強い部屋になっています。

小屋裏収納は窓をつけて灯りを取りながら、フローリングにして過ごしやすくしています。
固定階段でいつでも登れるようにしておくことで、収納としてだけではなく、1つの部屋のように利用することも可能になっています。

 

資料請求

来場予約

ホーム
来場予約