発電に最適化された家(施工実例)

こちらの住宅は、いえものがたりの分譲住宅として建築・販売されました。
片流れの屋根に目いっぱいの太陽光発電パネルを搭載し、ローンを太陽光発電で得た収入でまかなうスタイルになっています。

見た目は平屋のようになっていますが、2階建ての3LDKです。

リビング・ダイニング・キッチンはホワイトを基調として巾木や窓枠、ドアをホワイトとすることで統一感のある雰囲気に仕上がっています。床材はナチュラルなカラーのフローリングを使用し、壁とのコントラストを出しつつ明るい仕上がりになっています。

キッチンはステンレスのワークトップとシンクを選び、換気扇もシルバーを選んでいます。

玄関収納は壁紙に合わせたホワイトにすることで、より空間が広く見える作りになっています。

寝室は、リビングと同様にホワイトの巾木と窓枠で壁との統一感を出して、ナチュラルカラーのフローリングで温かい雰囲気の仕上がりになっています。

資料請求

来場予約

ホーム
来場予約