気軽に和が楽しめる家(施工実例)

南側の窓からリビングへと入る日差しがまぶしい4LDK、御客様の注文住宅です。

おすすめポイント

  • 畳スペースと一緒に使えるリビング
  • カウンターと一体になったシステムキッチン
  • 固定階段の小屋裏収納

畳は座って作業のできる場所として、またゴロンと横になれる和の空間として人気があります。
リビングと畳スペースは段差なく繋がっていて、一体の空間としても利用が出来ます。

畳は和紙のものを使用しています。和紙の畳は長持ちして、ダニの心配が少ない素材です。
また紙がベースなので、様々な色を選ぶ事ができるのが特徴です。今回の御客様はピンク色を選びました。

システムキッチンは対面式で、リビングに居る子供達の様子を見ながら、家事をすることが出来ます。
キッチンはダイニングカウンターも兼ねたデザインになっています。
システムキッチンは、タカラスタンダードのオフェリアを選びました 。
カウンタートップは人造大理石で傷が付きにくく、掃除がしやすくなっています。
またキッチンパネルはホーロー製なので、汚れをサッと拭き取る事ができます。

キッチンの後ろ側には天井まで届くカップボードを選びました。
食器や調理器具、食材などをまとめて仕舞って置くことが出来ます。

畳スペースに隣接する階段にはスリット状の柱を付けて、階段とリビングを緩やかに繋ぎました。

洗面スペースは広く取ってあり、洗濯物を洗って、干して、収納するまでを1箇所で行えます。

システムバスは、当社で人気のあるタカラスタンダオードのリラクシアを選びました。
壁パネルがホーロー製なので、汚れがつきにくく、サッと洗い流す事が出来ます。

小屋裏収納は2階から固定階段で繋がっているので、いつでも利用できる空間になっています。
荷物を仕舞っておくだけではなく、子供達の遊び場として利用される方もいらっしゃいます。


資料請求

来場予約

ホーム
来場予約